〇〇すれば、速攻で上手くなる!

マネをする人

https://xn--zckh1ahq1d.com/wp-content/uploads/2020/01/kao.jpg
もりお

やぁ!

今回は、速攻で上達するための、最も簡単な方法を紹介するよ!

上手くなろうとして、難しいことを考えすぎていませんか?

今回紹介する上達法は、とってもシンプルで簡単です。

それは・・・

上手な人のマネをすること

たったこれだけです。

身の周りに上手い人がいて、その人のプレーを間近で見ることができるのであれば、早速マネをしてみましょう。

マネをするには、よく観察しなければなりません。

例えば・・・

ストロークを例にすると

  • グリップの持ち方
  • 待球姿勢(構え)
  • 動き出しのタイミング
  • 足の動かし方(ステップ)
  • ボールへの入り方
  • ボールの待ち方(溜めの作り方)
  • テイクバック
    • 腰のひねり具合
    • 左手(利き手じゃない手)の使い方
    • ひじの曲げ、伸び具合
    • ひざの曲げ、伸び具合
    • ラケットの高さ
    • ラケットの位置
    • ラケットの面の向き
    • ラケットの角度
    • コック(手首)の作り方
  • ラケットの振り方(軌道)
    • 縦振り
    • 横振り
  • インパクト
    • 打点の位置
      • 身体に対して前?後?
      • 身体から遠い?近い?
      • 身体に対して高い?低い
    • 面の角度
    • 面に当たる場所
    • コック(手首)の使い方
    • ボールを捉えるタイミング
    • 腰の回転の仕方
    • 左手(利き手じゃない手)の位置
    • 足の使い方
      • 体重移動
      • ひざの曲げ具合
  • フォロースルー
    • ラケットの角度
    • 最終的なラケットの位置
    • 足のさばき方
  • 次の球への準備
    • 待球姿勢への移り方

ざっと、こんな項目が挙げられます。

もちろん、すべてを一気に確認することは不可能ですので、自分の弱点や足りない点などを重点的に観察してみてください。また、上手な人に、どんなことを意識してプレーしているのか質問ができるのであれば、いくつか聞いてみるのも良いかもしれません!

 

人によって身長や骨格、筋肉量などに違いがあるため、マネをしても全く同じようなプレーができるわけでは無いと思っています。

マネをする中で得た、小さな「気付き」が上達のヒントです。

上手な人のプレーを良い部分を少しずつ取り入れて、自分なりのスタイルを確立していくことが重要です。

ちなみに・・・

マネをすることは、何も悪いことではありません。むしろ、自分に新しい技術を取り入れるための最善の方法だと思います。

上達しようと思って真剣に取り組んでいれば、マネをされて怒る人はいないと思いますよ。

身の周りに上手な人がいない場合

上手な人が必ずしも身の周りにいるとは限らないですよね。

ご安心ください。

とても便利なツールがあります。

それは、「YouTube」です。

以下にリンクをざっとまとめてみました!

参考 ソフトテニス 乱打Youtube検索結果 参考 ソフトテニス バックハンドYoutube検索結果 参考 ソフトテニス サーブYoutube検索結果 参考 ソフトテニス ローボレーYoutube検索結果 参考 ソフトテニス ボレーYoutube検索結果 参考 ソフトテニス スマッシュYoutube検索結果

これらリンクから、簡単に動画をトッププレーヤーたちの動画を見ることができます。

良い時代ですね(笑)

参考にしてみてください。

それでは、この記事が良いと思ったら、以下リンクから是非シェアをお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です